製品一覧

呼吸する家~健康塗り壁

top_1_1

健康塗り壁は従来の内装仕上げ材(ビニールクロス)に変わる健康建材です。

安全性と高性能(超調湿効果、ニオイの吸着分解効果、マイナスイオン効果による清涼感)をあわせもつ最も健康的で画期的な内装仕上げ材です。

【かわぐち彩り友好会】にて市内小学校を施工、施工のないヶ所との湿度・室温・風邪やインフルエンザ等のデーターを測定中

2014年11月10日

節電・省エネ対策塗料~アドグリーンコート

18

遮熱塗料の目的は、太陽光により建物躯体が熱を持つことを防ぎ、室内の温度上昇また、輻射熱・人工排熱によるヒートアイランド現象を防ぐことです。

そこで、大半の遮熱塗料はセラミック顔料を配合することで太陽の近赤外線を効率よく反射し、建物が受ける熱の影響を低減しています。

近赤外線を効率よく反射しかしながら、すべての熱源を反射できるわけでは無く、その反射しきれない熱の処理方法が重要になります。

アドグリーンコートのファインセラミックスは熱容量が非常に低く、即時に排熱をし、外気温に近づけようとします。

この冷めやすい排熱理論はカラー塗料で機能に大きな差がでます。

2015年04月17日

光触媒技術「TOTO」の開発によるハイドロテクトコート

single

光触媒技術ハイドロテクトとは、環境配慮として〔空気浄化・省エネ性〕に優れ、その技術の原理は植物が行う「光合成」によく似ています。

「光合成」が葉緑素を触媒として二酸化炭素と水から酸素を生成するように、ハイドロテクトに使用される「光触媒」に光が当たることで、水とのなじみが非常に良い「親水性状態」になるとともに、協力な分解力を持つ「活性酸素」を発生させます。これにより「セルフクリーニング効果・有害汚染物浄化作用」を発現します。

2016年03月05日

金箔加工技術

231

金箔加工技術とは墓石等彫文字又は彫処理されたか所への加工となり、ペイントとは全く違い、金箔を数重に重ね合わせ貼り付け加工するといった技術になります。

ペイントのように色褪せや剥がれが殆どなく10年経った今でもその輝きは失われていません。すでに建てられている墓石にも施工可能です。

ご興味のある方は資料請求のご連絡をお願いします。

2000年04月01日

アスベスト問題と対策~処理

image

アスベストは酸・アルカリ・熱に強い強靭な特性と微細な繊維構造により一般環境で半永久的に存在し、ひとたび粉砕等により大気中に放出されると、分解・変質することなく容易に落下せず、落下したものも浮遊し目に見えない粉塵として環境大気中に蓄積する傾向があります。

石綿駆除作業には都道府県労働局長の免許を受けた者又は、都道府県労働局長の登録を受けた者が行う技能講習を修了した者だけが作業を行うことができます。

当社では【特定科学物質作業主任者・石綿取扱作業者・管理型産業廃棄物処理責任者】の資格者が多数います。

大気中の粉塵測定・アスベストの濃度測定・駆除・封じ込め等の業務を行っています。

2007年01月16日