金箔加工技術

金箔加工技術とは墓石等彫文字又は彫処理されたか所への加工となり、ペイントとは全く違い、金箔を数重に重ね合わせ貼り付け加工するといった技術になります。

ペイントのように色褪せや剥がれが殆どなく10年経った今でもその輝きは失われていません。すでに建てられている墓石にも施工可能です。

ご興味のある方は資料請求のご連絡をお願いします。

2000年04月01日