アスベスト問題と対策~処理

アスベストは酸・アルカリ・熱に強い強靭な特性と微細な繊維構造により一般環境で半永久的に存在し、ひとたび粉砕等により大気中に放出されると、分解・変質することなく容易に落下せず、落下したものも浮遊し目に見えない粉塵として環境大気中に蓄積する傾向があります。

石綿駆除作業には都道府県労働局長の免許を受けた者又は、都道府県労働局長の登録を受けた者が行う技能講習を修了した者だけが作業を行うことができます。

当社では【特定科学物質作業主任者・石綿取扱作業者・管理型産業廃棄物処理責任者】の資格者が多数います。

大気中の粉塵測定・アスベストの濃度測定・駆除・封じ込め等の業務を行っています。

2007年01月16日